愛媛大学法文学部人文社会学科 アメフト部R.Tさんの就活VOICE

学生時代の体育会活動を教えてください

週3回、4回のグラウンド練習に加えミーティングや筋トレなどをしていました。また大学が長期休みに入ると週5回の練習となり使える時間が部活以外で少なかったです。また副キャプテン、司令塔ということもあってチームにかける時間は相当なものだったと思うので就活にかける時間というものは少なかったと感じています。

就活を始めたの時期はいつ頃ですか?

大学3年11月ごろからスタートしました。

体育会の経験が就活に役立ったと思う事はありましたか?

とても役に立ったと思います。僕はアメフトをしていたのですが、アメフトを通して考える力を付ける事ができました。アメフトはとても緻密なスポーツで多くの戦略を駆使して勝つスポーツです。その為『どうしてこれをするのか。』を考え、そしてチームに伝えるという事をしてきました。このような考えるプロセスは企業に自分がどうして入社したいのかという気持ちを伝えるプロセスに通じるものがあったと思います。その為とても役に立ったと感じています。

入社先を決めた理由は何ですか?

これからの時代は投資の時代となるのではと考えたから。また社会人でもアメフトをしたいと考えていたからです。

弊社主催就活イベント”ドラフトチャレンジ”に参加してどうでしたか?

インターン生として主催側で参加させていただいたのですが、関西の企業が愛媛(地方開催現地)に来てくれるというのがとてもありがたいと感じました。部活をしていて、なおかつ愛媛という海に囲まれている場所。企業も人が多く集まる東京・大阪・福岡を中心に説明会を開く中、私たち愛媛大学のような地方体育会学生は就活に時間的・金銭的な面で大きな課題を抱えます。ドラフトチャレンジは地方体育会の課題を解決する良い機会だと感じています。

これから就活を始める体育会学生へメッセージお願いします

体育会系就活生は限られた時間の中で就活を行わないといけません。時間・金銭的課題はもちろん大きいですが、なりたい自分を見つけてください。その中で自分に合った企業に入社できるよう就職活動を頑張ってください!