リードエフォートへの営業訪問を通じて生まれたマインド変化

神戸大学 経営学部 2年 部 S.Hさん

今回は、神戸大学 経営学部 2年 部 S.Hさんに弊社代表の山下と面談を通じて感じたことをお伺いしました!

今はどんな状況?

私は、AIESECという海外インターンシップを運営する学生団体に所属しています。AIESECでは、法人様への営業活動や海外インターンシップ生として来日した海外の学生のサポートをしています。

面談のキッカケは?

2019年の9月、AIESECの営業活動でリードエフォートに伺う機会がありました。その際、愛斗さんからリードエフォートのvisionや事業のお話を聞かせていただきました。私自身、大学1年の今何をすべきなのか。何を目指せばいいのか。とても迷っている時期で、漠然とした成長意欲のみがありました。そんな自分にとって、自分が持ってない熱い想いを持っている愛斗さんとの出会いはとても大きなものでした。愛斗さんからマインドセットやスキルを学び、そして成長したいと強く思い、そこから何度もオフィスに伺い、私の相談に乗って頂いたり事業のお話などをさせていただいています。

面談で感じたことは?

何度も相談や面談をさせて頂いていますが、それらを通じて印象に残っていることが2つあります。まず、visionを掲げることの重要さ、そしてカッコよさです。愛斗さんと出会うまでは「vision、どう重要なんだ?」という気持ちが大きく、私自身がvisionのような何か絶対的な一つのものに向かっているという経験をしたことがなかったので、とても新鮮且つインパクトの大きい出会いでした。挑戦、変化を恐れず常に進化し続ける愛斗さんとお話をして、さらにそれを行動に移していくことによって、私もそのマインドを徐々に身に付けると共に、日々の生活の中で挑戦を意識できるようになっていきました。
次に、私が経験し・感じたことを報告をしていると、それを一緒に言語化してくださり、そしてビジネスモデルを教わることができたことです。愛斗さんは私の原体験にあったモデルを教えてくださるので、想像しやすく且つとてもワクワクします。私は経営学を専攻しているので、経営学の観点からお話を聞けることは学びが深く、授業でのインプットをどうアウトプットすればいいのか。授業とビジネスの両側面から、学びを得ているのでとてもラッキーだと感じています。

愛斗社長はどんな人?

愛斗さんは、いつ連絡を差し上げても高速のレスポンスで返信を下さり、相談したい旨を連絡した際も快く対応して下さいます。1年生のうちから、私を真正面から受け止めてくださる愛斗さんと出会えたことは確実に大きかった。と強く感じております。愛斗さんは、リードエフォートのMissionである「出会えて良かったをクリエイトする」を行動で体現されている方だと思います。これからも頼らせていただき、成長を見守ってもらいたいと思います!