コロナウィルスに負けないオンライン就活アプリ「ハドルック」

2020年4月5日に株式会社リードエフォートがリリースした就活アプリ「ハドルック」。就職活動中の大学生にとってコロナウィルスは強敵になること間違いなし。そこで今回は自宅でできるオンライン就活アプリ「ハドルック」について代表の山下と解説していきます。

ポイント①就活にかかる費用を掲載企業が負担

最初に押さえておきたいのは、ハドルックを利用する最大のメリット。就職活動にかかる交通費や宿泊費を掲載企業が負担。そしてアルバイトがなかなかできず金欠生活を送る体育会学生や、交通費が課題を抱える地方学生には嬉しいポイント。

就職活動を行う地域が地元なのか県外なのかによって大きく異なる交通費と宿泊費。コロナウィルスが蔓延しアルバイトもままならない今。ハドルックが金銭的課題を抱える学生をサポートします。

山下 愛斗
山下 愛斗

僕は26歳の時、広告代理店の営業マンと富士ゼロックスJ-Starsというアメリカンフットボールチーム(Xリーグ所属)で主将という二足の草鞋を履いておりました。そこで仕事面・アメフト面から地方学生の課題を知りました。それは中国・四国地区国公立大学生が関西出身者が多く、就職活動にかかるお金が大きな課題となっているという点。地方で頑張る学生をサポートをしたい・体育会学生を応援したいという想いから2018年12月に株式会社リードエフォートを創業し、そこから2年経ち経った2020年4月に就活マッチングアプリ「ハドルック」をリリースしました。交通費にかかる課題を緩和し、より多くの学生をサポートしたいと考えております。コロナウィルス収拾後にはハドルックを利用して企業へ訪問してください!


ポイント②オンライン就活で時間を有効活用

体育会学生・地方学生が金銭的課題に次いで抱える課題「移動にかかる時間」を解決。ハドルック掲載企業のほとんどがオンライン就活に対応。またコロナウィルス蔓延による影響は大きく、緊急事態宣言が発令されている期間はほとんどの企業が対面型の採用活動を中止する方針。ハドルックがコロナウィルス感染防止と時間的課題をサポートします。

山下 愛斗
山下 愛斗

コロナウィルスの蔓延により売り手市場が一変しました。「世界大恐慌」や「第二次世界大戦以来最大の試練」と報道されているように、世界・日本における経済的打撃は大きいと言えます。ただそんな中でも、採用活動を積極的に行う企業も多く存在することも確かです。対面型の採用活動ができなくなったことは、体育会学生・地方学生にとってチャンスと捉えるべきです。オンライン就活は、移動にかかる時間・お金の課題を解決します。ハドルックを通じて今まで出会うことのなかった・知ることのなかった企業へアプローチしてみてください。


ポイント③インターンバイトで実務経験を積める

入社後のミスマッチが起きる大きな原因は、社会を知らないということが大きな理由に挙がる。そして今回のコロナウィルス蔓延が事例にあるように、決まった期間に就職活動ができるとは言い切れなくなりました。

通年採用の煽りとともに、年々インターンに参加する学生は増加しています。インターンは、就職を目的にすることも1つかもしれませんが、自分自身これからどうなりたいかを考える・知るきっかけにもなります。コロナウィルスが落ち着いたのちに、インターンに参加し自身の可能性を広げたい学生をサポートします。

山下 愛斗
山下 愛斗

僕自身、学生時代にインターンに参加した経験がありません。理由は、「体育会は就活に有利」・「先輩が参加していなかった」大きくこの2点が挙げられます。ただ、就活に関係なくインターンに参加していれば、より多くのことを経験と知識を得れたのかもしれないと感じています。「将来どうなりたいか」不安な学生は特にインターン参加を推奨します。また「若くから活躍したい」・「将来起業したい」という志のある学生にもオススメします。そして今回のコロナウィルスで多くの21卒生に影響が出ております。早期から動き始めてマイナス要素なことはありません。自分の人生を豊かにするには行動あるのみです。

ハドルック使い方ガイド






山下 愛斗
山下 愛斗

ハドルックは今後、IOS・アンドロイドアプリでのリリースと掲載企業拡大に取り組みます。コロナウィルス蔓延により、就活のみならず学業・アルバイトなど多岐に渡って大きな影響が生じている今。ハドルックが体育会学生・地方学生が抱える課題を解決したいと考えております。より多くの学生が利用することでアプリは更に発展します。学年に関係なく利用できるアプリですので、是非ご活用ください。